2018年6月25日月曜日

先週を振り返りたい 平成30年6月最終月曜日

先週を振り返りたい。http://twilog.org/098mercurymark

月曜日は、先々週の事を振り返ってたばかりか地震について考えていた。大阪北部地震では北部の震度が大きかった。皆さん、備えあれば憂い無しです。


火曜日は、地震について語った。二日連続で午前8時前に地震があったというか地震の後の余震になるのかな?地震の悪影響で営業が行えるお店とそうでないお店が混在してた。

水曜日は、タクシーの危険運転について語った。梅雨で降雨の中、道を歩いてる時に左側通行してるタクシーが右折して反対車線を通過して目の前のホテルの出入り口前に停車するとは思わなかった。

木曜日は、雨水について語った。私が行ってきた、カナダのブリティッシュコロンビア州のバンクーバーはレインクーバーと言うあだ名があるくらい降雨が多い。真水は本当は貴重なんです。
先日、「大阪の梅雨の雨水の半分だけでも旱(ヒデリ)で苦しむことが3年から5年に一回はあるオーストラリアに供給されるとオーストラリア人は喜ぶであろうなぁ。」といったお話をオーストラリア人と行ったら賛同してもらった。四国も水不足で困ることは多いけども。

金曜日は、布団を洗って干す前に野良猫から凝視されたことやヨーグルトを買ってきた事を語った。

土曜日は、切断済みの冷凍じゃがいもを買ってきたことばかりか午後11時を回ってから発生した余震について語った。前者の切断済みの冷凍じゃがいもはお気楽で調理した後においしいと思うしお気楽だが深刻な地震は一日も早く収まってほしい。
支払いの時に多めに支払うのは当然だが支払い金額が多すぎると店員から思われたが、多めに支払った私の行動が正しくてお店の従業員さんが間違えていたことがあったからといってもセルフレジが増えるかどうかは未知数ですね。

日曜日は、おいしいパンを買ってきて食べて嬉しかったことばかりか催事について語った。前者のパンは良い意味でお気楽です。近くの有名店に勝てる味を作り出してるから将来有望です。後者の催事だが購入以前に訪問するか否かの取捨選択は仕方ない。参加賞というか同じ日に三箇所で開催されることもあるが前例を考えてから行くか行かないかを選ぶのはやむを得ない。過去に良い商品を売っていた催事でも品切ればかりか取り扱いを辞めた前例もあるから購入するか否かについては選びたい。日本市場から撤退を決断した某外資系企業も存在することから企業がその商品の取り扱いを辞めた前例も存在する。

私はカナダのブリティッシュコロンビア州に行ったからお伝え出来るがカナダの隣国は米国です。米国はメキシコと同じ位にカナダに対しても厳しい国境警備が行われるようになったらしいので皆様、警戒してください。
米国に行く気持ちは全く無かったからカナダ国内だけでのんびり過ごしていたのを昨日のように私は思い出します。ブリティッシュコロンビア州内のメトロバンクーバーと言われてる地域だけでも十分に楽しめるようになってますし大好きな人は多いんです。
過去にも伝えたが、ある日、ドイツ人女性から「ヨーロッパに行ったことありますか?」と質問され「いいえ。私は外国はカナダのブリティッシュコロンビアに行ったのみです。」と返答した時に「いいえ。」の後に「ブリティッシュ。」という発言であったからにらまれました。ややこしいですが、仕方ないですよね。
日本が勝利して沸きあがったサッカーワールドカップの日本代表とコロンビア代表戦の後、複雑な思いをした。もしも、南米からやってきた外国人女性から「南米に行ったことはありますか?」と質問され「いいえ。私は外国はカナダのブリティッシュコロンビア州に行ったのみです。」と返答したら同様におちょくってると思われるかな?皆さん、この一件については決しておちょくってる訳ではなくて「真面目な会話で真面目な返答。」と考えてもらいたい。ご存知のようにカナダのブリティッシュコロンビア州のメトロバンクーバーと同じ位に米国のワシントン州のバンクーバーは有名で説明が難しいことは多い。過去にはテレビ番組で「もしも。」というのが頻繁に放映されてた。
UK , EU and Latin America are not Canada British Columbia . 
英国、ヨーロッパ連合、そして、ラテンアメリカはカナダのブリティッシュコロンビア州ではない。






話は変わるが皆さん絶対に悪質な幇助は辞めましょう。過去は良くても発表されてる内容について仮に真実だとしても解釈は人それぞれで仮に一つずつ問題を述べても愚かな返答が行われる恐れがあって対応しようがない。一種類だけでも過失行為であれば大問題で関わってることについて周囲から標準や常識を疑われる場合はあるが、単独ではなく複数において状況が悪いと手を引く人は多いに違いない。私の知人もよろしくない状況について賛同してもらった前例はある。何らかの状況について肯定的な人ばかりか否定的な人はおられるであろう。個人的に問題がこれ以上大きくなる前に手を引きました。結局の所、「管理能力は重要。」という概念は存在する。

それでは、皆さん、良き一週間を過ごしてください。

2018年6月24日日曜日

皆様、気をつけてください 平成30年6月



一般的には米国はメキシコと米国との国境について厳しい姿勢で臨むと言われてるがカナダと米国との国境についても米国は厳しい姿勢で臨むようです。個人的にカナダのブリティッシュコロンビア州に行ってきたから言えますがカナダと米国との国境近辺に行かなくて正解でした。ブリティッシュコロンビア州は北西部で米国のアラスカ州と隣接してるばかりか南部において米国のワシントン州・アイダホ州・モンタナ州と隣接してる。日本の友好国に旅に行った時に国境を越えるのは良くても体制が整っていないと責任が問われる。厳しいようですがジョギングをしてる時にうっかり国境を越境すると不法入国者として糾弾されるようですので皆様、警戒してください。

パン屋と見送り 平成30年6月

昨日は、パン屋でパンを買ってきた。重言に思われるかもしれないがやむを得なかった。専門店で皆様も何らかの商品を買うことはよくあることだと考えられます。それはともかく私の地元では梅雨は継続してる。梅雨だから辞めておいたのかそれとも別の理由なのかは自分自身でも分からなくなるが二社から6月23日に開催される催事の招待状が随分前に郵送されたが今回は見送りとさせていただいた。少々複雑な思いであったが仕方ない。前者は本当に私にとって無関係な商品を売っていたことを連想するので見送りは仕方ないが後者は平成20年代の一時期良い商品を売っていたが最近は個人的に気に入った商品を売ってなかった。訪問すると後悔だったか?
オマケ
パンは相変わらずおいしくて良かった。見送りとは「よりよい機会を期待して行動を起こさないこと。」も含まれる。その催事に行ったとして楽しめるとしたら、会場近辺の町への訪問だけだったかもしれない。

別口だが、余震がございましたので皆様も備えておいてください。

2018年6月23日土曜日

切断済みの冷凍じゃがいも 平成30年6月

昨日は、切断済みの冷凍じゃがいもを買いに行った。うまい具合に切断されてるし安価であるから時々は購入する。塩だけかかってるフライドポテトを外食する人もいるであろうし自宅で調理する人もいるであろう。ベルギーやオランダから輸入された食品は日本で多く販売されてる。過去において米国西海岸で港湾ストライキが発生した影響か欧州からの輸入品が日本では増大したと思う。食料品の販売競争は激化してると思う。普通に買えたかどうかだがちょっと違った。請求金額についておおよそ予想してレジの前でお金を用意して支払った所、店員さんが間違えて「お客さん多いですよ。あ、すいません。間違えました。」といったことがあったので驚いた。

オマケ
揚げたじゃがいもことフライドポテトの上にトマトケチャップをかけた目玉焼きを乗せて食べるとおいしいですよ。別口だが、セルフレジがこれから増えてくるのは少子高齢化の影響もあって不可避かも?

2018年6月22日金曜日

布団、野良猫、そしてヨーグルト 平成30年6月

昨日は、秋冬用の布団を洗濯機で丸洗いした。洗える布団だからその点はお気楽です。洗った布団を室外で干す前に野良猫がいてまるで「何で君がここにいてるの?」みたいに質問されたように感じた。本当に猫の置物みたいであった。私は野良猫から凝視されてた。監視、退避、逃亡を明確に行った野良猫については感心した。方針が明確で即断即決でないと野生では生き残れないのか?ヨーグルトが残り少なくなってきたから万屋に買いに行った。一昨日は品切れであったが昨日は入荷されて売られていたから購入が行えて良かった。当然ながら一昨日は昨日ではない。店内は過去よりも閑散としてたように思う。時間帯によったら込み合っていたかもしれない。

2018年6月21日木曜日

雨水 平成30年6月

昨日は、梅雨の長雨を体験した。丸一日降雨であった。当然ながら我々の健康で文化的な生活はお水があるから成立してる。外国人と話すと旱(ひでり)の話になることはあった。国や地域によっては全く逆に洪水で困ったお話も存在する。均衡が取れてると良いが実際にはそうでなかったりすることはある。個人的には今年の梅雨の影響で日本では水不足には至らないと考えたい。地震が発生した後の豪雨だけに土砂災害が懸念されてたが今の所は被害者がいないようで良かった。私が行ってきたブリティッシュコロンビア州では降雨が多かったがいわゆる小雨のような状態であった。カナダは日本よりも面積的に巨大なのでその雨水を集めれば膨大なお水になる。

2018年6月20日水曜日

タクシーのUターン 平成30年6月

昨日は歩行中にタクシーが悪い運転をしたので困った。我が家の最寄り駅から鑑みて隣駅の近くで営業してるお店に行く為に歩いて北上(ほくじょう)してる時に道の右側を歩いてました。そしたら、タクシーが北上しながらも左側通行してたのは良いが私が歩いてる時に目の前で営業してるホテルの前で止まって右折してきたんです。降雨の時に客がいたからってあのようなUターンのような行動は辞めてもらいたかった。しかも、目の前です。危険運転にしか思えませんでした。客が「ホテルの入り口の前に停車しろ。」と指示したのかな?そのホテルだが入り口前に駐車が行える空間を用意してるのは良いがタクシー会社に安全運転については指示してほしい。

オマケ
雨の時には、レインクーバーとも言われてる私が行ってきたバンクーバーのロブソン通りで降雨であったことを連想する。だけど、気温が日本よりもカナダの方が低かったことも考慮しないといけないかなぁ?
皆様、「北上する。」と「岩手県北上市。(いわてけんきたがみし)」は全く別ですので誤解の無いように。